e0101411_0531926.jpg


夜中、何かが落下する音が聞こえた。

目を覚まして、室内を見渡す。特に、何かが落ちた形跡は、ない。

廊下を見ても、何も落ちてはいなかった。

More
[PR]
今日は、夕方から、朗読会に参加した。
場所は、蓮ちゃん宅。

dozen/Ren ⇒ Lotus Diary~Ripe Of Source/dozen~

私は、蓮ちゃん宅に行くときは、かならず、エレベーターがどの階に止まっているかを見る。

彼女の住んでいるマンションは、7階建て。
それをそのままチャクラにあてはめて、その日の学びを見るのだ。

朗読会の日は、4階に止まってた。
『今日は、ハートの学びだな』
そう思いながら、朗読会に参加した。

朗読会で読んだ本は、
レムリアの真実 シャスタ山の地下都市テロスからのメッセージ

蓮ブログから
⇒『レムリアの真実

この本を1章ずつ朗読会で読んでいる。
今日の朗読会で読んだのは、第2章『レムリアの起源』だった。

みんな輪になって座る。

私の右手から、
dozen/Ren ⇒ Lotus Diary~Ripe Of Source/dozen~
dozen/Ryu ⇒ Dragon Diary~Ripe Of Source/dozen~
もっち ⇒ Mの探求日記
全 ⇒ 見つめる「わたし」
空 ⇒ ひらりん
沐隣 ⇒ ゆっくり行きませう
ゆき ⇒ 無限の愛~スピリチュアル~

の順に座る。

朗読会が始まった。

More
[PR]
by muumiyah | 2007-09-18 21:31 | 探究
私が選んだ花は、黄緑色の花。これは、午前中に奈良へ行った時に、歩きながら決めた色だった。だけど、黄緑色の花なんて私自身見たことがない。

セルフヒーリングのワークが終わり、イニシエまでの待ち時間、hajaさんとお茶をして過ごすことにした。その時に、イニシエ用の花を買いたいと思ったので、dozenのお二人に聞くと、近所の西友の地下に花屋さんがあるとのこと。

西友の地下へと続くエスカレータを降りながら、黄緑色の花にはこだわらずに決めようと考えていた。

目的のお花屋さんが目に入る。初めは、黄色やピンク色の花が視界に入ったけど、よく見るとあった! 黄緑色の菊のような花びらをした花だった。

迷わず買う。

昨日買った花も欲しいと思っていた色の花だった。
二日続けて欲しい花が手にはいるなんて、これぞギフト!

hajaさんと近くのロイヤルホストでイニシエまでの時間つぶしにスピ話をしていた。二人で、スピリチュアルやdozenを知ったきっかけをお互いに話す。

私は、浅見帆帆子さんの著作を読んだことからスピリチュアルの世界に足を踏み入れたこと。
mixiのコミュニティーからdozenのお二人のブログを知って読み始めたら止まらなくなったことなどを話した。

お互い、違うルートでdozenを知った模様。縁って不思議だ。

さて、イニシエは、私からだった。用意した黄緑色の花を並べる。

蓮さんの前に立った。

昨日より緊張しているのが自分でも分かる。左手側を蓮さんに向けて立っているときに、グラウディングをもっと強くするように言われる。自分でも弱いと感じる。強くイメージしたけれども実感がない。

その時だった。下腹部周辺から、血の気が引くようにザーッと体温が低くなった。その状態で、蓮さんに背中を向けてあぐらをかく。

上から順にエネルギーが流されるが、私が感じたのは、腰に流されたエネルギーだけだった。
下腹部に広がる柔らかい暖かいトロリとしたエネルギー。エネルギーだけじゃない。気持ちまでうれしくなって、一人でニヤ~と口元をゆるませていた。

蓮さんとのハグの後、
『自分を大切に』
という言葉をもらった。

まずは、自分から。



■ ムミヤの探求サポ受付中 ■ 精神世界ランキング ■
[PR]