この日記は、『あいたい』のムミヤサイドのお話です。

『あいたい』
http://ryu-and-ren.seesaa.net/article/49279397.html

仕事から帰って、気になる情報を蓮ちゃんへスカイプで送ったのが始まり。

dozen/Ren ⇒ Lotus Diary~Ripe Of Source/dozen~


8<--------------------------------------------------------------------------------------
[2007/07/26 17:04:06] muumiyahの発言:
こんにちはー。

今日は、会社で、面白い話を聞いたよー。

仕事が終わって、ロッカーに行ったら、工場で働いている女性から、「会長の娘さんが、じきに社長になる」という話を聞いたの。

仕事中に、登記簿の書き換えとかの話しが聞こえてたけど、まさか、そういうこととは!

機能不全の男性性の学びが終わったってことかな。

[2007/07/26 17:12:14] dozen/Renの発言:
女性性が神我(真我)に沿います!ってコミットしたんじゃない?受容。
あるいは神我に沿う明け渡しの学び(受容の学び)が始まる。とか?

[2007/07/26 17:16:03] muumiyahの発言:
>女性性が神我(真我)に沿います!ってコミットしたんじゃない?

うん、した。仕事中に。
昨日龍さんに言われて(注1)、仕事しながら、
「ループから抜け出す、抜け出す、抜け出す」
ってアファメーションしてたら、ちょこっとハートチャクラがあったかくなったんだよ^^

喜んでるのかな~。

[2007/07/26 17:18:12] dozen/Renの発言:
そりゃ歓ぶでしょう!
わたしだったら嬉しいもの。

[2007/07/26 17:22:10] muumiyahの発言:
おお、そうなのかー。

私、普段から、いかにスピリットを意識してないかって、今日気がついた。

それって、自分を大事にしていないよね。

蓮ちゃんのミクシィの日記『3:33に・・・』を読んで、

>あなたがた自身からの、ハートから求める動、実際に繋がろうとする動が促されている(求められている)のです。

この部分ね、読んだら、自分が、エヌワースを切り離してたんだなって、思ったら、泣けてきちゃった。

More
[PR]
by muumiyah | 2007-07-27 14:50
この日記は、6月のRen classの宿題です。

Ren class については、⇒こちらをどうぞ^^

6月のRen classで学んだのは、『自分にも愛がある』ことでした。

それに気付くまでに、私は、パワーと依存というエゴに振り回されて、愛や神聖さにフォーカスするということが、まったく出来なかった。

では、どのようにして気付いていったのか。

それは、蓮ちゃんが、私のエゴの裏にある愛や神聖さにフォーカスして、私の状態を見ながら、タイミングを見てエッセンスを投じてくれたからに他ならない。

エゴに振り回されている時、自分には、愛も神聖さもないと思ってた。

そんな時でも、蓮ちゃんは、私の中にある愛や神聖さを見続けてくれた。

[2007/06/07 21:15:44] dozen/Renの発言:
人には誰でも、溢れるほどの愛がある。ムミヤにも。ムミヤの中にその愛が息づいていることを覚えておいて。大切にして。決して自分には愛がないなんて思わないで。これからも。ムミヤはすでに愛されている。その実感がこれからも溢れていきますように。

チャットで上記のようなメッセージを受け取っても、まだ私は、自分が愛されているなんて思っていなかった。

エゴってる私を、蓮ちゃんが、愛するわけがない! と思っていた。

そのエゴすら、実は、スピリットとの共同創造で生み出されたものだということを、6月9日のRen classで学んだ。私を超える学びは起こらない、と冷静な時なら言えるが、この時は、もうどうしようもないくらいエゴってた。

6月9日のRen classの最後に蓮ちゃんから言われた一言が忘れられない。

「ムミヤ、今、エゴってるの分かってるよね? でも、エヌワースは安心しているよ。ムミヤが、まだ、ここ(ラブスピース)にいるから」



Ren classがあるときだけが、Ren classではない。

スコースロッソのアクセスと、新月のイニシエが行われなかったことで、内観する時間が出来た。

自分がエゴっていたことや、恐れていたことを認めていなかった、というのが分かった。

そして、ようやくエゴってた自分を認められた。

More
[PR]
by muumiyah | 2007-07-12 19:27