e0101411_2141537.jpg


この地上で、神聖さを体現していくために、

肉体を健やかに安定に保ち、

内なる声を正確に受容し、的確に表現していきます。


More
[PR]

e0101411_0563565.jpg


ラブスピースのみんなと丹後半島へお出かけ。

More
[PR]

e0101411_9345720.jpg


満月の夜、鞍馬寺の尊天前でイニシエーションが行われた。

More
[PR]

e0101411_2311072.jpg


京都に来て、初めての祇園祭の宵山。

屋台の熱気に、人の体温に、包まれながらのひと時を過ごした。

More
[PR]

e0101411_13484332.jpg


美山で出会った生き物たち。

自然と一体になった姿に、ただただ、ため息が出るばかり。。。

More
[PR]

e0101411_23185177.jpg


ラブスピースの仲間たちと美山へドライブに行った^^

More
[PR]

e0101411_0531926.jpg


夜中、何かが落下する音が聞こえた。

目を覚まして、室内を見渡す。特に、何かが落ちた形跡は、ない。

廊下を見ても、何も落ちてはいなかった。

More
[PR]
e0101411_21534124.jpg


昨夜、近鉄に乗ったときに、奈良行きがあることを知ったので、今日は奈良まで知り合いのお土産を買いに行った。角がついている鹿の置物が、彼女の開運グッズとだと聞いたとこがあるので。

急行で 50分足らず。奈良に着いた。はやっ!

春日神社に参るつもりで歩いていた。五重塔が視界に入る。そばに近寄って見上げる。圧倒的な迫力。木造建築なのに、力強い。

当時、この塔を設計した人たちってどんな人たちなんだろう? その時代の設計技術や施工技術に感服。

春日神社に近づくにつれて鹿がゾロゾロ。
鹿の角きりを見学する観光客の列がツラツラ。
私は、角つきの鹿を探してウロウロ。

そして、神社近くのみやげ物やさんで、発見。
角がついてて鹿の毛並みを再現した置物。
買った頃には、神社を参る時間はなくなっていた。

再び急行で京都へ。
[PR]
e0101411_21512137.jpg


チェックアウトした後、昨夜通り過ぎた東寺へと参る。五重塔を間近に見たかったが、時間がないので、遠景のみで今回は済ませることにした。

今朝は、バスで京都駅へ。関西の私鉄やバスで利用できるプリペイドカードを利用。便利だ~。次に来た時は、市バスと京都バスの使い分けを研究しよう。地元の人たちは、どうやって使い分けてるのかを知りたいわ♪
[PR]
e0101411_21493443.jpg


今回、宿泊するホテルは、東寺近くのビジネスホテル。社員研修等に主に使われている施設みたいで、インターネットカフェや研修室を備えている。

そのホテルへのバスは、既になく。近鉄を使い東寺で下車。ホテルまで歩いて行った。その途中で、ライトアップされた東寺の五重塔を右手に見る。バスに乗ってたらゆっくり眺めるなんて出来なかっただろうな。京都に来る前には、想像もしていなかった光景を眺めながらホテルへ向かった。

22時を過ぎてのチェックイン。

フロントの男性は、快く受付を済ませてくれた。場所は、少々不便だけど、この時期の京都で4800円で泊まれるホテルが予約できたのは、とてもラッキーだ。部屋もきれい。ベッドの掛け布団が、和式の布団というのがありがたい。ビジネスホテルにありがちな、シーツと毛布だけというのは、あまり好きではないのだ。

一日を振り返る。体験の連続。

布団に入ると、すぐに深い眠りに就いた。
[PR]