カテゴリ:未分類( 205 )

一昨日から読み始めたのだけど、ぐいぐい引き込まれてしまって、すべての章が自分や周りの人に関係している傷の話なので、考えると頭がパンクしそう。

今、五つの傷のうち三つを読み終わって、四つ目の<操作する人>を読んでいる。

この章で興味深い内容が、操作する人と操作する人がお互いにカップルになると、お互いに操作しつつ依存の関係にもなる、というもの。

操作は、依存の一形態だというのは、依存を知る上でも重要なポイントかもしれない。

さて、続き読もうかな。






■ ムミヤの探求サポ受付中 ■ 精神世界ランキング ■
[PR]
by muumiyah | 2006-10-17 07:03
数日前から風呂場の排水口の流れが悪くなっていた。

シャワーを浴びる。
流れが悪いのが目につく。
気になる。

いつでも掃除が出来るように、風呂場には友人からもらったアクリルたわしがある。

排水口のふたをたわしでこすると、ふたが動いた。
よく見るとOPENと書いてある。
←の方向に動かしてみる。動いた。

配水管の内側のぬめりをとるためにたわしでこする。
ガコッと音がした。
動かないと思っていた管が外せることがわかった。

管に隠れていた部分をたわしでこする。
もわっとしたものが出てきた。
くさい。

お風呂に溜まっていたお湯を一気に流してみる。
濁った水が徐々に澄んでいく。

なるほど。

ちょっとずつふたが外れる所から外していく。
見えるところからきれいにしていく。
ある程度きれいになったら、残ったゴミを一気に片づける。

自己探求ってどうすればいいのだろって思ってたけど、こういう自己探求もありかな。

難しく考えることないんだな。
気づきのエッセンスは、日常の中にある。



■ ムミヤの探求サポ受付中 ■ 精神世界ランキング ■
[PR]
by muumiyah | 2006-10-13 23:26
昨日までの高揚感が、今朝、目が覚めると少々落ち込んでいた。
原因は、明日の同僚とのバーベキューのことを考えていたからかな。

楽しみにしていたことなんだけど、事前に気持ちが引いてしまう。
旅行から帰ってきてゆっくり休む時間がなかったから、休みたい。
一人になって考えたいこともある。

色々理由はあるけど、どうも、内々の集まりというものに、多少の抵抗があるようだ。

思い当たるのは、小学生の時の友だちの誕生パーティー。
仲の良い友達だった。そのパーティーに参加した時のこと。
そのパーティーには、結構な人数の女の子たちが参加していた。

私は、パーティーの途中で帰った。なんとなく不愉快だったのだ。
私にとっての友だちは、彼女だった。
だけど、彼女にとっての友だちは私だけじゃなかった。

その当時、私の友達は何人か居たけれども、その誰とも複数で遊んだ記憶がない。
常に、一対一で遊んでいたように記憶している。
そのせいか、多の中の一という位置関係での自分の立ち位置が分からない。

その傾向は、今でも続いている。
自分の中で統計を取ると、5,6人以上での集まりは、避けているようだ。
むしろ、とても多い人数の集まりで、2,3人の集団で会話をするというのなら大丈夫。

それ以外にも、根っこのところには、親との、特に母親との関係があるのが、なんとなく分かる。

彼女は、子どもをコントロールする。自分が、夫やその家族の中で孤立したくないために、彼女は、子どもを自分のものにしようとしていた。

彼女は、人のためといいつつ、自分のためによく言う。
「人の気持ちを考えなさい」
そう言われると、常に家に居て、彼女のそばにいることが、母親を喜ばせることだと無意識に私は思っていたようだ。私が友だちと一緒に遊んで楽しむことは、悪いことのようにも感じていた気がする。

今は、両親と離れて暮らしているが、一人ではない。姉とその子どもと暮らしているが、そこでも、多少、この母親との関係が、時々姉との関係で出てくることがある。姉は、母親に似ている。母親に比べれば、幾分マシだが。

まだまだ、このことは、掘り下げて考える必要がある。



■ ムミヤの探求サポ受付中 ■ 精神世界ランキング ■
[PR]
by muumiyah | 2006-10-13 20:30
イニシエ後の変化は、目に見えてあるわけではないけど。

お風呂に使っている時のこと、鼻の全体がツーンとして、鼻の通りが良くなった。
鼻の通りが悪く、気がつけば口呼吸をしていることが多かった私。
エネルギーが徐々に身体全体に染み渡っているのだろうか?

龍さんの記事に、エネルギーを通すと鼻の通りが良くなるといったことが書かれているのを読んだ。鼻の通りがたびたび悪くなっていた時って、エゴってたのかも。





■ ムミヤの探求サポ受付中 ■ 精神世界ランキング ■
[PR]
by muumiyah | 2006-10-10 22:13
昨日のスピカフェで、男性性と女性性の話が出た。

私は、他人から見ても自分から見ても、
男性性>女性性
というアンバランスな性を持っていると思う。

今日の、セルフヒーリングには、hajaさんともっちさんのお二人と一緒に受講。
お二人とも、dozenのお二人同様、やさしい方たちでした。

昨日同様(汗)バタバタとあわただしい私を、暖かく迎えて下さって。
ううっ。うれしい。

ワークが始まった。
初心者の私を交えてのワークだったので、龍さんの誘導瞑想でエネルギーを流すことに。

第2チャクラをクリアにして、男性性と女性性のバランスを取ること。
これが、今回のテーマ。

私に限らず、他のお二人も第2チャクラに何かしらのアンバランスさがあるために、今回のワークは、高次からの指示で第2チャクラに関するセルフヒーリングになったという。

私の男性性は、大好きなユキヒョウ。そして、女性性は、白い鳥。
そうイメージしたものの、この二つが手を取り合ってダンスをするイメージは、出来なかった。
一応イメージしたけれども、なんかしっくり来ない。

女性性のイメージをしたときに、多分顔が左を向いていたような気がする。
自分の女性性がどんなものかを、しかと見たいためという気持ちがあったのかもしれない。
でも、分からなかった。

私が、ブラックボックスに入れて見ないようにしている部分、
なかったことにしている部分と関係あるのかも。

このことは、私が、自分を知る上で、崩して明らかにしていかないと先に進めない。
人としても、魂としても。



■ ムミヤの探求サポ受付中 ■ 精神世界ランキング ■
[PR]
by muumiyah | 2006-10-09 20:57