2007年 06月 21日 ( 1 )

午前中、派遣先で、書類にナンバーを押す仕事をしていた。コード418とコード419の書類に、77の数字をスタンプでぽちぽちと。コード418は、100枚もなかったんだけど、コード419は、1000枚以上もある。

さて、午前中にその作業が終わったので、午後からは、別の仕事をしていたのだが、午前中にスタンプを押して欲しいと作業を依頼してきた男性職員が、申し訳なさそうに話し出す。

「あのー、77のスタンプ押してもらったじゃないですか? すみません、実は、20のスタンプを押してもらえませんか? 419のやつ。俺、説明間違えちゃって^^;」

ということで、1000枚以上あるコード419の書類にすでに押してある77のナンバーを赤ペンで二重線を引きながら訂正する。それが終わって、今度は、その横に20のスタンプを押し始めた。

ただ押しているだけでは、時間がもったいないので、アファメーションをしながらスタンプ押しをし続けた。

三種類のアファメーション、『私は、みんなから愛されている』『私は、自分を愛している』『私は、全てを受け入れる』をしていた。しかし、あるアファメーションをしている間、身体が抵抗してかゆみが出てきた。それは、『私は、みんなから愛されている』だった。

昨日の夜、蓮ちゃんとチャットをしていて、自分では、気がついてなかったことを指摘された。

『ムミヤ自身がムミヤに「あなたは愛される価値がない!」というようなことを言い続けている』

がーーーーーーん!! そうだったのかあー!!

その後、ショックで泣いてしもうたが、気を取り直して、内観する。
その自己蔑視の原因に、心当たりはあった。

More
[PR]
by muumiyah | 2007-06-21 23:18