お花の漢方薬


e0101411_20351411.jpg


蓮宅から帰る時のこと。

「テーブルの上にあるお花を、20グラム、お持ち帰りください^^」

と、蓮がのたまった。

dozen/Ren ⇒ Lotus Diary~Ripe Of Source/dozen~



その時に、言われて初めて、ムミヤは、気がついた。

部屋に入った時から、それは、目に入っていたのだけど、近眼のムミヤは、それがお花に見えず、天然石に見えたのだった^^;



丸いテーブルの上には、赤い紙が敷かれていて、色とりどりのお花が、並んでいる。

テーブルに蓮と向かい合わせに座ると、蓮がお花について、話をしてくれた。

(その時のお話は、別の機会に……)

花を選ぶ様子が、漢方薬を調合するみたい、と蓮は言う。



話を聴き終わってから、薄いパラフィン紙に、気に入ったお花を乗せて、秤で20グラム測る。

ホント、漢方薬を調合しているみたい^^

自分仕様に調合したお花は、思った以上に、たくさんあった。



お正月にも、蓮から好きなお花をもって帰ってよいよ、と言われた。

(関連記事)01.26 『朱の花



ある出来事を通じて、私は、こう蓮に話したことがある。

ムミヤ「お花のエナジーを、感じることが出来ればいいのにね」

蓮「できるよ~^^」



出来ないと思っている私がいる。でも、感じたいと思っている私もいる。



今回のお花、エナジーを感じて楽しもう^^

蓮、ありがとう♪





■ ムミヤの探究サポ受付中 ■ 精神世界ランキング ■
[PR]