朱の花


e0101411_23163792.jpg


今月の2日、蓮から、「好きな花を持って帰ってよいよ」とすすめられた。

dozen/Ren ⇒ Lotus Diary~Ripe Of Source/dozen~



その時に、持って帰ったお花は、朱色のガーベラを2本。



もらってから、3週間以上経つ。

未だに、元気に咲いている。



先日、Pも、同じお花を持って帰った、と聞いた。

P ⇒ 光の道々

P曰く、「すぐに枯れたけど」とのこと。

それでも、1週間以上は、もっていたはず。



私の朱の花は、いつまで咲き続けるのだろう?



「受容したらすぐに枯れるんじゃない?」とPは、言う。



どうやら、朱の花がもつ意味を深めてみる必要があるみたい。




■ ムミヤの探究サポ受付中 ■ 精神世界ランキング ■
[PR]