宮古島スピキャンプ(4)次の旅へ。


e0101411_15405488.jpg


那覇空港で、お昼ごはんを食べる予定のお店の席が空くまで、近くをぶらぶらと。

蓮ちゃんが、手すり越しに下を眺めている姿を見たナオ。

自分も同じようなことをしようと、手すりにしがみついている(笑)

dozen/Ren ⇒ Lotus Diary~Ripe Of Source/dozen~
ナオ ⇒ ナオからのメッセージ



そして、ガラス越しに、飛行機の動画を撮る龍さん。

e0101411_15402186.jpg


dozen/Ryu ⇒ Dragon Diary~Ripe Of Source/dozen~

お昼の席が取れたので、声を掛けると、

「次こそは、完璧に撮るぞ~!」

とのこと。龍さんの飽くなき追求は、続く。。。



11日から14日の宮古島スピキャンプ後半は、台風とのコラボレーションだった(笑)

宮古島を発つ最終日14日は、朝からよい天気に恵まれたけれども。



様々な具現と共に過ごした4日間。

初日は、飛行機トラブルの具現。
2日目は、台風。
3日目は、イニシエーション。
4日目は、初日とは真逆のスムーズな乗り継ぎ。

とても印象的なのは、最終日の搭乗手続き。

私は、18時台の宮古発那覇経由で関空行きの飛行機に乗って帰る予定だった。

他のみんなは、11時40分の飛行機。

6時間以上もあるが、搭乗手続きをして荷物を預けておこうと思ってカウンターへ向かった。

カウンターの女性が、私のチケットの時間を見て、余りにも早い手続きだと思ったのだろう、

「搭乗時間変更の手続きはされましたか?」

と聞いてくれた。

「いえ、このチケットは、変更不可のチケットなのですよ」

と答えたのだが、早い便で空きがあるので、変更しても構わないとのこと。

「一番早い便で、11時40分に空きがあります。次は、15時台ですね」

もちろん、即答!

「11時40分でお願いします!」

そして、P以外のみんなと一緒に那覇行きの飛行機に乗った。

Pは、私と同じツアー会社からチケットを買ったが、搭乗手続きの時に、変更を促されなかったという。そして、Pだけが、後の便で宮古島を出ることになる。

その時の話は、Pのブログにて。(P、書くよね?)

P ⇒ 光の道々

後に、Pのその具現は、あるミッションを遂行するためのものだと、みなが、知ることになる。



お昼ごはんを食べている時に、六花は、先に羽田へと向かう飛行機に乗った。

rikka ⇒ 日日是好日

お昼ごはんが終わり、私と、トリン&シュウ&ナオは、関空行きの便へ。

Torine ⇒ Healing Environment/torine
SHU ⇒ 桂の月 ライフイズビューティフル

dozenは、空港内にあるマッサージ屋さんへ。

dozen/Ren ⇒ Lotus Diary~Ripe Of Source/dozen~
dozen/Ryu ⇒ Dragon Diary~Ripe Of Source/dozen~

dozenは、その後、京都へは帰らず、翌日の横浜イベントのために、羽田行きの飛行機へ乗った。



那覇から、各自が必要な時に、必要な場所へと移動していく。

離れた場所に居ても、共同創造は行われている。

その全てが、自分自身が創造した学びであることを、後に実感していくだろうと思う。



まだまだ、書きたいことがある4日間。

ひとまず、ここでおしまいにしよう。




《スピキャンプを共同創造したみんな》

(8日~14日全日程参加)
■ dozen/Ren ⇒ Lotus Diary~Ripe Of Source/dozen~
■ dozen/Ryu ⇒ Dragon Diary~Ripe Of Source/dozen~
■ Torine ⇒ Healing Environment/torine
■ SHU ⇒ 桂の月 ライフイズビューティフル
■ P ⇒ 光の道々

(9日・10日参加)
■ zen ⇒ 見つめる「わたし」

(11日~14日参加)
■ Muumiyah ⇒ 空ニ魚ノ心アリ
■ rikka ⇒ 日日是好日

(宮古島に関する情報をリサーチして提供してくれたみんな)

■ aki ⇒ **hummingbirds**
■ Lino ⇒ 四つ葉のクローバー
■ motch ⇒ 僕は僕を抱き上げる
■ Tsubaki ⇒ Tsubaki's Garden
■ yuki ⇒ ∞Infinite Love~Spiritual~




■ ムミヤの探究サポ受付中 ■ 精神世界ランキング ■
[PR]