チャクラの5とマイク


e0101411_108723.jpg


休みを利用して、PCクリニックへ自分のPCを持って行きました。

メモリ増設と、スカイプでマイクが使えない状況を見てもらうために。





ムミヤのPCのOSは、VISTAなんだけど、メモリが512MBしか積んでいないので、起動するにも、スリープにするにも、めちゃくちゃ時間がかかる。ネットで調べたら、VISTAのこの遅さを解決するには、メモリ増設が一番とのこと。で、最低2GBは、積んだほうがいいって。

メモリを、512MBから、2GB(1GB×2枚)に変更。デュアルチャンネルメモリにした。セキュリティソフトがスキャン中の時など、文字を入力してもリアルタイムに画面に反映されなかったのが、ネットも、文字入力も、セキュリティソフトのアップデートも、ウィンドウズのアップデートも、サクサク快適! 画面が固まらない! ブラボー☆

デュアルチャンネルメモリとは?
2枚のメモリに同時にアクセスすることで、高速にデータがやり取りできる機能です。この機能を使うには、デュアルチャンネル対応のマザーボードに、同じ種類のメモリを接続する必要があります。
http://www.tcmmj.com/ji137.htm

さてさて、デュアルチャンネルという機能。難しいことは分からないが、2GBを1枚積むより、1GBを2枚積んだほうが、処理が早くなるらしい。

デュアルチャンネルとは?
DDRという形式のメモリを2枚1組で動作させ、帯域を2倍にする技術。電車でいうと、線路ひとつで往来していたものが線路ふたつで往来するのを可能にした状態です。
http://www2.olisys55.com/dual_channel.html

10万もしないPCに1万以上もかけてメモリ増設するのもどうかと思ったが、PCを使うたびに、イライラするくらいなら、自分のためにもと思って、思い切ったが、結果として良かった。ようやく、自分の操作スピードに見合うスペックになった。

そして、スカイプでマイクが使えなかった原因を見てもらったら、デバイスドライバの接触が悪かったそうで、マイクやイヤホンが反応しなかったらしい。オーディオのデバイスドライバを再インストールしただけで治った。工賃は、5000円。ちなみに、メモリを搭載する際の工賃は、1500円でした。ハードの工賃よりソフトの工賃の方が、高いのよね。

この日の夜、スカイプのマイクが使えるようになって、さっそくakiと六花とスカイプした。

aki ⇒ the search for truth
六花 ⇒ 日日是好日

話が終わった頃に気づいた。しばらく続いていたせきが止まっていた。

スカイプでマイクが使えない⇒声が出せない⇒波及(体現)できない⇒内(内なる自己)は体現を求めているが、外(顕在)は、それを改善するための動を取らない⇒チャクラの5に支障がでる⇒せきがでる

それが、マイクが使えるようになって、波及が出来るようになった。

だがしかし、ほっとしたのも束の間。

また、せきが出始めた。。。

どうやら、今度は、体現への恐れらしい。まったく、上がったり下がったり忙しいわ^^;




■ ムミヤの探求サポ受付中 ■ 精神世界ランキング ■
[PR]
by muumiyah | 2008-05-12 22:17