満月と14のメッセージ


e0101411_1555165.jpg


4月6日の『新月と13のメッセージ』の2週間後、同じ鞍馬で、散策があった。





鞍馬駅で、散策のエッセンスを蓮から受け取った後、互いにカードを交換するというルールだったのだが、蓮からのエッセンスを受け取ること、とカード交換は、別物だと聞いてしまった私は、蓮からの散策のエッセンスを受け取ることなく、出会った人からカードを交換していた^^;

《鞍馬の本殿へ上りながら交換したカード》
(1)混乱(ムミヤ以下同様)
   ⇔自己価値に気づく
      (ぴー⇒光の道々
(2)想像
   ⇔黄色の花(dream)
      (朋⇒探求日記_朋
(3)思い込み
   ⇔変化を受け入れる
      (椿⇒Tsubaki's Garden
(4)待つ
   ⇔白
      (六花⇒日日是好日

【メッセージ】
本殿へ上りながらの交換だったので、顕在の動の部分についてのメッセージかなと思った。

・混乱していると自分の価値を見出すことは、出来ません。
・想像は、自ら作り出した夢の世界。
・思い込みを手放して、変化を受け入れましょう。
・真実を手に入れるために、待つ必要はありません。

しかし、本殿に上ってから、なぜか違和感を感じる。蓮からエッセンスを受け取っていないことが気になった。蓮のところへ自主的に聞きにくるようにと、言われていたことを思い出した。

本殿を降りていった。その途中で、出会った人と交換する。

《鞍馬の本殿から下りながら交換したカード》
(5)感情
   ⇔あるがまま
      (弓華⇒風に任せてみましょうか。
(6)6
   ⇔抵抗
      (空⇒ひらりん
(7)蒸発
   ⇔誓います
      (全⇒見つめる「わたし」
(8)のまれる
   ⇔全ては自分
      (aki⇒the search for truth

【メッセージ】
潜在意識の中を知るためのメッセージっぽかった。

・感情をありのままに感じましょう。
・本質を見極めないと、抵抗を生み出すだけです。
・より繊細な愛の拡大を誓います。
・(エゴに)のまれる自分も、全ては自分です。

そして、空全とカードを交換して、階段を下りたところに、蓮がいた。

周りには、龍さん、ゆき、もっち、トリン、シュウがいる。

この時に、私は、トリンとカードを交換しようとして、ようやく、自分が違う段取りでカードを交換していたことを知る。

蓮からメッセージを受け取ってからカードを交換するのが、正しかったのだ。

リセットして、蓮から散策のエッセンスを受け取る。

dozen/Ren ⇒Lotus Diary~Ripe Of Source/dozen~

蓮からの散策エッセンスは、

歩きながら、エナジーが離れていくイメージをする。
いらないエナジーが体から離れていく。
イメージで抜けていく。
勝手に抜けていくから、ムリにどこからかエナジーを取り出す必要はない。
エナジーが抜けて隙間が出来たところに、やわらかいピンクに埋めるようにイメージする。

とのこと。

《蓮から散策のエッセンスを受け取った後に交換したカード》
①12
   ⇔つながり合う
      (ゆき⇒∞Infinite Love~Spiritual~
②夢
   ⇔流れる
      (もっち⇒僕は僕を抱き上げる
③妄想
   ⇔真剣に取り組む
      (dozen/Ryu⇒Dragon Diary~Ripe Of Source/dozen~
④3
   ⇔共同創造
      (シュウ⇒スピリチュアル ビューティフル 桂の月
⑤決壊
   ⇔プライドを持って
      (トリン⇒Healing Environment

【メッセージ】
正しい手順を踏んで交換したカードは、今の私に必要なエッセンスだった。

・スピリットとつながりあう。
・幻想が、流され、
・妄想から抜け出し、真剣に(探求に)取り組みましょう。
・共同創造の意志をもち、
・愛を取り囲む壁を壊し、真の自尊心を育みましょう。

《誰とも交換されなかったカード》
・焦り

今の私の中に残っている、手放せない感情。それが『焦り』

自分の状況と他人を比べて、自分には、ないものを他人に見て、不足感や嫉妬を感じる。それは、焦りにも通じてくる。その状態に気づきなさいというメッセージだった。

カードを交換して、山を下る時に、蓮のエッセンスを参考にエナジーが抜けていくのをイメージしながら歩いていた。すると、帰りの電車で、4と5のチャクラからエナジーが抜けいく感じがした。

今まで、溜め込んでいたものが一気に抜けた瞬間だった。




■ ムミヤの探求サポ受付中 ■ 精神世界ランキング ■
[PR]
by muumiyah | 2008-04-20 20:05