村岡総本舗にて羊羹を買う

e0101411_19522262.jpg


タイトル、記事と写真はちょっと関係がある、かも。

清水の滝から小城町の市街地に入りました。ふもとに下りるとあちらこちらに羊羹の看板が。

その中で、偶然入ったお店が村岡総本舗でした。お店の隣には羊羹資料館があり、村岡総本舗を知らなくても老舗と分かる店構えでした。

お店に入ると冷えた麦茶を出していただいて(お気遣いありがとうございます♪)、吹き出しかけていた汗も引きました。

店内をゆっくりみていた所、お店から見えた神社の境内へ向かう階段が非常に長く、100段くらいあるのかな、と話してたところ、店員さんが、153段ありますよ、と教えてくださったのが頭に残り、お店の外観を撮るのを忘れて神社を撮ってしまったわけです。

購入した羊羹は、定番の『切り羊羹』と餅米と小豆を道明寺粉の入った寒天で固めた『岩蔵』。

『切り羊羹』は、一本食べても平気なくらいの控えめな甘さ。『岩蔵』は餅米の粒々した感触と小豆が形を残した状態で入っているので食べごたえのある羊羹でした。

通販でも扱っているそうなので(『岩蔵』は8月限定発売)、興味のあるかたはどうぞ。

村岡総本舗ホームページ
[PR]
by muumiyah | 2006-08-03 22:51 | おでかけ