鯉のあらい

e0101411_19502529.jpg


『福岡いちばん星』というNHK福岡の夕方6時台のニュースがあります。

先日、その番組の中で佐賀の小城町からの中継で清水の滝と鯉のあらいが紹介されていたわけで、それを見た母が、
「鯉のあらいが食べたいわ~」
とのたまった結果が、今日のお出かけの顛末です。

ようやく、目的のものが目の前に。薄く切った鯉を水にさらして身を引き締めたものを『洗い』というのだそう。

薬味をまぜたすぬたに鯉をからめる。口に入れるとコリコリとした歯ごたえを楽しめます。鯉と一緒のお皿にのせてあった鯉の皮が身と違う歯ごたえを楽しめました。私は、あらいより皮の方が好み。

あらい以外に、汁物とご飯がつきました。鯉のあらが入った汁物は、だしが利いておいしかった。玉ねぎが入っているのが珍しい。甘みを出すためかしらん。みそは白味噌を使ってました。

写真は一人前です。これにご飯と汁物がついて、お一人様二千円也。

お腹が満たされたところで、父曰く、
「小城に来たら、羊羹だ」
ということで、小城名物の羊羹を買って帰ることになりました。
[PR]
by muumiyah | 2006-08-03 22:49 | おでかけ