別れがこんなに悲しいものだとは思わなかった

今日付けで営業課の課長が一人退職されました。

私が入社して、沢山の社員が辞めていったけど、正直何とも思いませんでした。

社内で、彼のことを誉めた部下も上司もいなかったけど、私の中では一番の課長でした。

色々迷惑かけたけど、嫌な顔一つしないし、私がヘマしたときも(←かなりヤバいことしましたーー;)スマートなフォローに、課長の人柄を垣間見ました。

明日から、その課長がいないとは。。。

課長の良いところは私がちゃんと知ってますから。

帰りに課長へご挨拶。

課長は、21時を過ぎているのに、後任の課長へ引き継ぎをしてました。

長く話すと泣いてしまいそうだったので、手短に挨拶をして失礼しました。
課長から「ありがとう」という言葉。
「お疲れさまでした」と言うのが精一杯。

帰り道、グズグズ泣きながら天神まで歩いた私。

別れが悲しいものだと知ったのも、今回の別れのおかげ。
短い間ですが、お世話になりました。

私は、もうしばらくこの会社で働きます。
[PR]