アイランド花どんたく③

e0101411_19343337.jpg


前回の続き。二件目の一戸建てオープンハウスを見に行きました。

外断熱で覆われたお家で、玄関の代わりに7帖ほどの土間がありました。床は無垢の白木のフローリング。浴室は木材を圧縮した材を使った浴槽。屋内にあるインテリアも知る人ぞ知るインテリアばかり。そういったインテリアに詳しい姉は、営業のお兄さんと盛り上がってました。

こちらのお宅、延べ床面積150平方メートルあるのですが、3LDKでゆったりとした作りになっています。二階に上がると、近くの海が目に入り視界が開けた感じがします。実際、こちらのお宅は視界を遮らない仕組みを取り入れており、圧迫感を感じない作りになっています。

営業のお兄さんと話が盛り上がり、こちらには一時間ほどお邪魔しちゃいました。

さて、帰宅して花どんたくで作った沈丁花の苔玉を、私が一目惚れして一月前に買った絨毯の上に置いてみました。なぜかバッチリ合います。気のせいではなく姉の作った苔玉を私の絨毯の上に置いてもしっくり来ません。

この絨毯、かなり離れたところから目に入った絨毯なのです。インドのカシミール地方で織られた絹100%の手織絨毯。製作地を見て納得。仏教絵画で描かれる風景に近いから惹かれたのかも。姉はパキスタン絨毯を三枚持っており、この時姉が作った苔玉は姉の絨毯に似合うものでした。

お気に入りのものは、きっと『自分』と繋がっているから似合うのかもしれない。お気に入りを並べて眺めるのも楽しいかも。

充実した一日でした^^
[PR]