あさ

ここ数日、急に朝晩が冷え込んできた。

朝、洗濯をして干す身には少々キツかったりするが、夜明け前のあの空を見ると冷えた空気もちょっとしたアクセントになってしまう。

東に広がる赤い空が、洗濯物を一、二枚干している間に、薄黄色の空に押されて西へと広がっていくさま。

早起きした者にしか見られない空だった。

母が、冬でも朝早くから洗濯ものを干している訳がちょっと分かった気がする。

寒くても眠たくても、見たい風景がそこにあるからかもしれない。

一月以上、毎朝同じことをしていて、ようやくそんなことに気が付いた朝だった。
[PR]