鞍馬寺

e0101411_21432733.jpg


鞍馬寺は、天狗で有名だ。

というのは、一般的な認識で、実際に行って見ると、観光地の様相は、駅周辺だけ。寺に入ると、そこは、厳粛な修行の場だった。

入り口の、狛犬ならぬコマ虎に目を奪われる。一目ぼれだ。彼に会いに来たようなものだと、勝手に思う。

友人が、この虎を見て、
「『アイ~ン』みたい」
と言った。確かに。
というわけで、私の中では、このコマ虎をアイン君と呼ぶことにした。

本殿までの九十九道を登る。私の足取りは、重い。他の観光客の軽快な足取りに驚くが、友人の「睡眠不足だから足が重いのだと思うよ」という言葉に救われる。

これも、修行だ。登りながら、思索する余裕はない。ただ、登るだけ。余計なことを考えずに、登るのは、久しぶりだ。2年前の登山を思い出す。

所々、社をお参りしながら、本殿に向かう。
雨が、まばらに降り始めた。
[PR]
by muumiyah | 2006-10-08 17:42 | おでかけ