あずかり保育

今日は、のんすけの保育園の生活発表会の日。

私は、昨夜、同僚と飲み会で帰宅が午前様だったので、起きたのは昼を過ぎていた。

ごめん、のんすけ。最後の生活発表会を観に行けなかったおばちゃんを許してね。

さて、保育園での生活発表会の後には、親御さんのお話し合いがあるそうで、姉は、その間に何人かのお子さんを預かっての小一時間のあずかり保育をしていた。子どもたちがたくさんいれば、勝手に遊んでくれるので、別に私が遊び相手をすることは、なかったが、子どもたちのおままごとの声を聞いていると楽しいのよ。

『せんたくものは、かんそうきにいれて~』
と言う子どももいる。姉と二人で、
「乾燥機なんて、アイテム。うちらが子どもの時にはなかったよね~」
とほのぼのしてました。楽しいなぁ、子どもって。

そんな預かり保育も、あっという間に親御さんからのお迎えの電話で終了。ごそっと子どもたちが帰っていくと、静けさとともに、部屋の温度も下がったように感じました。

短い間だったけど(短い間だから?笑)楽しかったよ、君たち♪
[PR]