嵐の前の放生会

今年の放生会(ほうじょうや)は、天気があまりよろしくないから、連日大賑わいってわけでもなかった。

昨夜も三連休初日の夜だから、歩けないくらい多いかなと思ったけど、そんなこともなく。

昨夜の目的は、たこ焼きと焼きそばと陶器。

8時まで仕事をしてお腹を空かせて、バスに乗る。途中のバス停で、イマドキの若者が運転手さんに尋ねてきた。
「放生会行きますか?」
行きますよ、と答える運転手さん。だが、どこで降りるかを教えなかった……。私も同じ所に行くからいいけど。

さて、さっきの若者と同じバス停で降りた私は、出店を眺めながらめぼしいたこ焼き屋さんを探す。去年も食べたイイダコが丸ごと入ったたこ焼き屋さんを見つけて購入。焼きそばを探しつつ私が向かったのは、陶器の出店。

去年の記憶を頼りに歩くと、奥の一角にそれらしきテントが見えるが、大半の商品が箱に詰められていた。接近する台風のため早々に片づけをしているそうな。

仕方ない。今年は、マイお茶碗を見つけるのは諦めよう。帰り道、焼きそばが入ったお好み焼きを買って帰った。

家で食べるたこ焼きとお好み焼き。味は濃いのだが、なんだかちょっと味気ない。やはり、ハレの雰囲気と共に食べるのが良い。
[PR]