寝坊した……

e0101411_12122560.jpg


毎朝歩いているバス停への道が、行き先を示してくれているような一本道に見えた。

目が覚めたら、七時を過ぎていた。会社に間に合う土曜のバスの時刻は、数分後に迫っている。

今夜は、夜行の高速バスで京都へ行くので、定時退社をする予定が一時間遅れとなりそう。

とりあえず、遅刻する旨を会社へ連絡する。

そうすると、逆に時間ができた。洗濯機を回すぐらいはできそう。

余裕を持って家を出る。

バス停でいつものメルマガを読む。今日のタイトルは、『ベストタイミング』。寝坊したことの意味を考える。何も浮かばない。カフェインが欲しい。

そばのお店の張り紙を読む。『海援隊の中牟田俊雄のワンマンライブ』と書いてある。このライブを聞きに行くようにという天啓だろうか?

いつもと違う時間のバスに乗る。乗客は少ない。

ブログの記事を書きながら車窓からの風景を楽しむ。いつもの朝ならしてないことだった。
[PR]