自分を守るためのエッセンス

12月のシップでの初回のラブカードセラピーを行った。

【シップとは?】
http://lovespeace-ashram.seesaa.net/article/65466683.html

12月のシップパートナーは、かなさんと空。よろしくね♪

空 ブログ⇒ひらりん
かな ブログ⇒kana note

さっそく、かなさんとラブカードセラピーを行った。
お題は、『自分を守るためのエッセンス』。

まずは、左手で、一枚お願いした。

左手:天使の合図(43)

以前は、天使の合図=数字のメッセージかと思っていたけど、ある時、蓮ちゃんから、天使は、スピリットのサポートをする存在だと聞いて、スピリットからの合図と置き換えてリーディングしている。

左手で引いたので、よりスピリット、高次意識からの合図が出ていると感じた。

合図は特に、シグナル、注意という意味っぽい。(この記事を書くときには、メッセージという意味合いが強いように感じた)

そのように、かなさんに伝えると、彼女の手元にあるラブカードの束の下にあるカードをエッセンスカードとして、教えてくれた。そのカードは、『女性性』のカードだった。

かなさんによると、

>これは、2重の合図しているみたいですね。
>「重要」という感じがします。

とのこと。

この2枚のカードから、私自身は、内なる本来の自分からの声に、耳を傾けなさいといわれているように感じた。



この日、実は、かなさんとスムーズに連絡が取れなかった^^;

セラピー中も、携帯とPCでのやり取りから、PCとPCでのやり取りへの移行やら、メールが入れ違いになったりと、ちぐはぐなコミュニケーションをしていた。

その具現から、情報やスピリットからのアクセスをキャッチする場所は、本来ひとつしかないはずなのに、いくつもの経路を作っている警告か? とリーディングした。

いくつもの経路というのは、本当の声とエゴの声が聞き分けられない状況を指している。

内なる本来の自分が発した言葉なのか、顕在の思考がかき混ぜてごちゃごちゃにした言葉なのか。思考は、一瞬にして、あたかも本当の内なる本来の自分の声であるかのように、語りだす。

そんなものに惑わされないためにも、実際に、自分を守るために必要な動を知りたかったので、右手で一枚お願いした。

右手:天使の導き(21)

本来の声は、自分自身があるべき姿に戻るための導きに沿うようなメッセージであるが、エゴの声は、その逆で、そこから逸れるような方向へ導くようなことを言う、そう感じた。

では、これらのカードから、今後、自分自身を守るためにどうすればよいのか。

それは、内なる本来の自分のメッセージを聞き分けるために、耳を澄ます。愛のフィルターで見る。そのメッセージが、自分自身が本来たどるべき道へいざなうものであることを信じて、委ねる。

「必要なことは、全て、今にある」
と、蓮ちゃんが教えてくれた。

今月は、過去にも未来にもフォーカスせずに、目の前にあることをエッセンスに地道に探求を続けていこう。




■ ムミヤの探求サポ受付中 ■ 精神世界ランキング ■
[PR]
by muumiyah | 2007-12-05 23:37