ライトが切れる

『自分を愛そう!』を合言葉に、ラブスピースのメンバーは、日々、自己探求を続けています。

そのラブスピースのメンバーであるムミヤは、エッセンスパートナーであるdozen/Ren(蓮)の真実に触れ、その真実を自らの体験を通して気づき、確信し、そして、自らの真実を見つけていく作業(自己探求)を、日々続けています。

dozen/Ren ブログ⇒Lotus Diary~Ripe Of Source/dozen~

以下の日記は、エッセンスパートナーである蓮に送っているmixiメッセージです。「ムミヤからのmixiメッセは、面白い」という蓮の話から、ブログで公開することにしました。

中身は、色々。質もピンキリなので、探求者の一側面を見ていただければと思います^^;



宛 先 : *dozen/Ren*
日 付 : 2007年9月1日 23時45分
件 名 : ライトが切れる

今日も、ありがとう。

今の私は、蓮ちゃんや龍さんに触れて、自分の状態を確認しながら、ちょっとづつ前に進む時期なんだなって感じました。

で、帰りに自転車で走っていると、ライトが切れちゃいました。。

無灯火じゃん、やばい! って思ったけど、その時に、周囲に注意を向けるために顔を上げて前を見たら、街灯が道路を照らしているのに気がつきました。

ライトが切れるまで、街灯の存在を意識したことは、なかったのだ^^;

私は夜自転車で走るときに、ライトに照らされたところだけを見ているのだと気がつきました。めちゃ、近視眼。

だけど、街灯は、いつも決まったところで暗闇を照らしているわけで。。。

今夜、蓮ちゃんが、「いつも私は、ここにいるし、ムミヤのこともずっと愛してるで」って言われたことで気がついたことがあるの。

街灯って、dozenがこの地上で先駆者として切り開いた部分に置いてきた明かりかもって。

わざわざ、小さな部分を明かりで照らしてちまちま進んでいた私だけど、顔を上げて広い視野でみると、すでに暗闇は、先まで照らされていたというわけ。

すでに先を歩んでいるdozenが、すでに歩んできた道に明かりを燈している。だから、不安や心配することはない。つまりは、安心させる愛が、ラブスピースにはあるんだよってこと。

ということは、エヌワースが警告は必要ないって言ってた意味がちょっと分かりました。先が見えないことに対する警戒みたいな部分が、あったかもしれない。

ライトが切れた、もうひとつのリーディングは、エネルギーの自給自足が、ままなってない具現という意味にもとれました。こっちは、いけてないかも~。




■ ムミヤの探求サポ受付中 ■ 精神世界ランキング ■
[PR]
by muumiyah | 2007-09-01 23:45