自分にも愛がある

この日記は、6月のRen classの宿題です。

Ren class については、⇒こちらをどうぞ^^

6月のRen classで学んだのは、『自分にも愛がある』ことでした。

それに気付くまでに、私は、パワーと依存というエゴに振り回されて、愛や神聖さにフォーカスするということが、まったく出来なかった。

では、どのようにして気付いていったのか。

それは、蓮ちゃんが、私のエゴの裏にある愛や神聖さにフォーカスして、私の状態を見ながら、タイミングを見てエッセンスを投じてくれたからに他ならない。

エゴに振り回されている時、自分には、愛も神聖さもないと思ってた。

そんな時でも、蓮ちゃんは、私の中にある愛や神聖さを見続けてくれた。

[2007/06/07 21:15:44] dozen/Renの発言:
人には誰でも、溢れるほどの愛がある。ムミヤにも。ムミヤの中にその愛が息づいていることを覚えておいて。大切にして。決して自分には愛がないなんて思わないで。これからも。ムミヤはすでに愛されている。その実感がこれからも溢れていきますように。

チャットで上記のようなメッセージを受け取っても、まだ私は、自分が愛されているなんて思っていなかった。

エゴってる私を、蓮ちゃんが、愛するわけがない! と思っていた。

そのエゴすら、実は、スピリットとの共同創造で生み出されたものだということを、6月9日のRen classで学んだ。私を超える学びは起こらない、と冷静な時なら言えるが、この時は、もうどうしようもないくらいエゴってた。

6月9日のRen classの最後に蓮ちゃんから言われた一言が忘れられない。

「ムミヤ、今、エゴってるの分かってるよね? でも、エヌワースは安心しているよ。ムミヤが、まだ、ここ(ラブスピース)にいるから」



Ren classがあるときだけが、Ren classではない。

スコースロッソのアクセスと、新月のイニシエが行われなかったことで、内観する時間が出来た。

自分がエゴっていたことや、恐れていたことを認めていなかった、というのが分かった。

そして、ようやくエゴってた自分を認められた。



6月の京都カレッジの一日目、夕方のスピカフェで、蓮ちゃんの隣に座って(Ren class生でよかった^^。下記の『コンタクトは自由です』参照)、気付いたことを話した。それでも、まだ、うっすらとエゴっていた。

8<------------------------------------------------------------------------------------------
コンタクトは自由です。

・スカイプ、メールなど。
・京都に遊びに来たり、京都カレッジ含めイベント参加など。

・横浜や京都での、遊び、食事、カフェ、お出かけなど、自由に誘ってください。
(ただし霊的気が向けばなので、イニシエと同じで懲りずに誘ってください。)

・共に過ごしているときは、カレッジやカレッジの休憩、カフェでも、積極的にそばに席を取るなどしてください。
Ren class外の方は、積極的にRen class生にスペースをゆずってください。

どのように1ヶ月を活用するかは、全員、自分次第です。
------------------------------------------------------------------------------------------->8

[2007/06/20 22:26:09] dozen/Renの発言:
>私が蓮ちゃんをサンドバック状態にしていたことは、確かです。ごめんね。
了解^^
>パワー、コントロールか!
自分の思い通りにしたいんだろうね。自分に都合のいい愛され方を求める。だから、そうなるね。
また分かったことがあれば、聞かせてね。
ではこれからは、わたしにどのように接していくの?

[2007/06/20 22:28:38] muumiyahの発言:
蓮ちゃんには、自分を愛するように接する。それと、奉仕を通じて与える喜びを知ること。今の私にできることは、それくらい。

[2007/06/20 22:37:11] dozen/Renの発言:
>蓮ちゃんには、自分を愛するように接する。
こころからありがとう。。。感謝。
ムミヤは愛されていることを感じる、受容できるようになっていこうね。
ほんとは甘えたいのに素直に言えないから、自分の都合であのてこのてを使う。(コントロール) この状態、このループにはまってしまうと、すでに愛されていることすら気づかないし、気づこうとしない。わたしはすでにムミヤを愛しているし、大好きだよ。
でも、それを受容しようとしない。気づこうとしない。知ろうとしない。それはなぜか。
それは母やほかの誰かではなく、誰よりもムミヤ自身がムミヤに「あなたは愛される価値がない!」というようなことを言い続けているから。

とどめを刺されてしまった。

>誰よりもムミヤ自身がムミヤに「あなたは愛される価値がない!」というようなことを言い続けているから。

これは、全然自覚がなかった……。

この時のエッセンスで、私は、みんなから愛されているのだ、という気づきに至ることができた。

⇒『みんなから愛されている

そして、私は、エゴって蓮ちゃんをサンドバック状態にしていたことに、『素直に』謝れなかったことが、ずっと引っかかっていた。

なぜ、素直に謝れないのか、それは、自分が間違っていることを認めたくないという傲慢さがあったからだと、今頃(7月4日)気が付いた。それは、職場の女性とのやり取りで気付いたのだが、その時の話は、別の機会に。

[2007/06/26 20:52:01] muumiyahの発言:
蓮ちゃん、いまさらだけど、私、素直じゃなかったの認めたよ~・゚・(つД`)・゚・ ずっとエゴってたのは、素直に謝れなかったからだって、夕方仕事して気がついた。ごめんね。次あったときに、ハグしていい? ていうか、予約する!

[2007/06/27 12:26:08] dozen/Renの発言:
ハグの予約、歓んで承りました^^

そして、6月28日の奉仕の日。蓮ちゃんとハグして、『素直に』ごめんなさいが、言えた。

⇒『ハグの予約

何よりも大きなギフトは、蓮ちゃんの前で泣くことができたということ。それまでは、泣きたくても、かたくなに泣くまいと我慢していた。そんな状態が、5月の中旬くらいから続いていたから、相当な頑固さ加減だ^^;

かたくななエゴが愛に変わったら、気持ちが楽になった。だけではなく、職場で出会ったある女性の内面に隠された、強い哀しみ・孤独感を感じて泣く自分がいた。

今までの私なら、ありえないことだった。

そして、蓮ちゃんに対して、かたくなに自分の気持ちを隠そうとして話も聴かずにエゴっていた自分の姿を、蓮ちゃんが、どんな気持ちで見ていたかということにも気付くことも出来た。

自分の気持ちを偽ることが、自分に対してどんなにひどいことをしていたか、どんなに自分を愛することや神聖さから程遠いことをしていたかに気付くことができた。

8<------------------------------------------------------------------------------------------
Ren class生にとって特に大切なことは、

『素直』
『正直』
『隠さない』
『聴く』

『自己・スピリット(蓮が具現)との対話』
『どんな話も具現も、自分が引き寄せている』
『蓮との関係は、本来の自己と自分との関係、を垣間見せている』

『何かのせいにしない。人・状態・環境・仕事などのせいにせず、すべてを自分が起こしていると認めること』

そしてまずは『受容』することです。
------------------------------------------------------------------------------------------>8

自己探求だから、自分でなんとかしなくては、と思っていたけれども、それは、『素直』『正直』『隠さない』『聴く』をしたくないために、自分自身がすりかえていたことだった。

『受容』してはじめて、『素直』『正直』『隠さない』『聴く』が出来る。

それは、自分を受け入れるだけではなく、蓮ちゃんを受け入れることも『受容』。

蓮ちゃんに会っていない時も、Ren classでの学びは、活かされていく。

蓮ちゃんと離れていても、スピリットがいつもそばにいるように、蓮ちゃんもそばにいて、スピリットと変わらないくらい、みんなのことを愛しているのだ^^

自分を愛することを選択して良かった。

これからも、Ren classで学んでいきたい^^



■ ムミヤの探求サポ受付中 ■ 精神世界ランキング ■
[PR]
by muumiyah | 2007-07-12 19:27