生きている価値、生まれた価値。

みんなから愛されているを書いて、一日くらいは、いい気分で過ごせた。

でも、すぐさま次のE波(エゴの波)が来た。
心地よい気分なんてうわべだけだった。
まだ底には、よどみがある。

金曜日の夜、そのよどみの原因を、スコースロッソのアクセス音声を聞きながら、引っかかるキーワードがないかと聞いていた。

8<--------------------------------------------------------------------------------------
あなたが自身を知るとき、降伏するとき、素直にそれら現状があったこと受容するとき、
あなたに大きな飛躍が訪れます。

そこに無価値感、自我の自己責任の恐れ、解き放つでしょう。
逃げれば逃げるほど、目を背ければ背けるほど、認めなければ認めないほど、
恐怖は増大します。

これはみなも同じです。
-------------------------------------------------------------------------------------->8

この部分を聞きながら、私の耳に残った言葉は、『無価値感』だった。



私が、小学高学年くらいで、姉は、中学生になっていた時のこと。

私「お父ちゃんとお母ちゃんが結婚しなければ、よかったのに!」
姉「なんで? 結婚しなかったら、私たち生まれていないよ」
私「そうだよ、生まれなくてよかったよ!」

この時の私は、すでに『生まれてこなければ良かった』と悔やんでいた。

生きている価値がない、生まれた価値がないと、今の私も、思っているのだ。

どれだけ、愛している、愛されているなんて思ってても、生きている価値がない、生まれた価値がないというエゴが土台になっていれば、

『私は、自分を愛している』
『私は、みんなから愛されている』
『私は、全てを受け入れる』

というアファメーションは、エゴの表層だけを溶かしただけだと気がついた。

そこまで、気がついたら、あとは、リセットをかけるだけだと思っていた。

眠る前に、布団に横になってアファメーションをする。

『私は、生きている価値がある』

すると、『私は、みんなから愛されている』というアファメーションをした時のように、足がむずがゆくなってきた。でも、それくらいのことは、気にならない。続けて、アファメーションをするが、その内、眠くなって、寝てしまった。

目が覚めたら朝だった。
気を取り直して、アファメーションの続きをすることにした。

『私は、生まれた価値がある。私は、生まれた価値がある。私は、生まれた価値がある。私は、……、あ、そうだった、あれしないと、いけなかった。そういえば、……。いかんいかん、アファメーション続けよう。私は、生まれた価値がある。私は、生きていた、違った、生きて、じゃなくて、生まれた、価値、が、ある。私は、生まれた、……なんかうまく続かない。もしかして、、、』

かゆみでは、気が散らないと分かると、私のエゴは、思考で邪魔をするようになった。
これが、また中途半端な邪魔ではないのだ。

私の中のエゴを見てみると、

私は、愛がない、神聖さがない。
私は、みんなから愛されていない。
私は、愛情も、愛も受け取ってはいけない。
私は、生きている価値がない。
私は、生まれた価値がない。

という風に、徐々にエゴ度が深まる。

でも、ラブスピースでは、

私たちには、すでに、愛がある、神聖さがある。
私たちは、みんなから愛されている。
私たちは、奇跡の存在である。

ということが、常識、前提、法則、としてある。

だから、私は、上から順に意識を変えて行っているのだと気がつく。

私は、自分を愛している。
私は、みんなから愛されている。
私は、全てを受け入れる。
私は、生きている価値がある。
私は、生まれた価値がある。

という風に。そして、また、逆の順序で意識を上昇させる。

私は、生まれた価値がある。
私は、生きている価値がある。
私は、全てを受け入れる。
私は、みんなから愛されている。
私は、自分を愛している。

これって、ちょっとした意識のアセンションになるのかな^^

今は、まだ『私は、生きている価値がある』『私は、生まれた価値がある』というアファメーションは、継続中。邪魔が入ったら、『私は、自分を愛している』という風に、別の手でエゴを溶かす。

さて、こんな状態で、カレッジ生のブログを読んでいると、出てくる出てくる。

沸々とエゴエゴ登場^^;

傲慢、嫉妬、比較、競争というキーワードが次々に浮かぶ。

これは、まさに今までの復習&実践だった。ここで、エゴにフォーカスし、エネルギーを注げば、それは、徐々にふくらみ、内へ内へと向かい、限界が来ると一気に外へと向かう。

もちろん、そんなことには、なりたくないので、自分の中になお存在するエゴを認め、愛で溶かす。底には、まだ『生きている価値、生まれた価値』に対するエゴが、うっすらと残っているので、エゴ状態は続くが、エゴにフォーカスはしない。

そして、『私は、自分を愛している』から、さらに意識を上昇させると、『私は、みんなを愛している』という風に、広い視野で人を愛せるのかもしれない。

そうなるには、日々精進。

ただただ、自分を愛し続けよう♪



■ ムミヤの探求サポ受付中 ■ 精神世界ランキング ■
[PR]
by muumiyah | 2007-06-24 14:11