素直に生きればいい

今日のdozenサポで、ある友人の結婚式の招待の話を蓮ちゃんに話しながら、気がついたこと。

それは、『素直に生きればいい』ということ。

言い訳もいらない、うそもいらない、今の私が心地いいと思う選択をすればよいのだ。

私は、その友人から「結婚式に来てくれる?」と一年程前に言われていたのだが、その時の私は、まだカレッジにも参加していないし、福岡にずっと住んで働き続けていると思っていたので、その招待を快く受けた。

その結婚式が、今年の七夕にある。その友人から招待状を送りたいので京都の住所を教えて欲しいと先日メールが来た。

『結婚式だけど、福岡に住んでいる状況であれば、出席させてもらったけど、今京都でスピリチュアルカレッジの勉強に専念しているので、帰福することを考えてないのさ。 帰福することがあれば、お宅にお邪魔してお祝いするので、せっかくのお誘いありがたいけど、式には参加できなくて申し訳ない』

という返事を書きながら、ちょっと前の私だったら、と考えてみる。きっと、あれこれ友人に気を使って、当たり障りのない言い訳を考えて、招待を断ってたかもしれない。




今の私は、京都へ来たのは、自分の霊性を高めたいからという霊的な欲求があったのだ。それを優先することが、私を心地よくすることだった。

先日、久しぶりに会った友人が言っていた。
「ムミヤちゃんの目がイッちゃってたらどうしようかと思った。みんな、心配していると思うよ。ムミヤちゃん、思ったら一直線だから……」

どうやら、私がカレッジに入って変な風に変わってしまったのではないかと、思ったらしい。

ラブスピースカレッジに入って真実に触れていった人は、多かれ少なかれ似たようなことを周囲の人から言われるかもしれない。

でも、私は、彼女に先のように言われて、『よかった^^;、カレッジに入って真実を学んでて』と思った。

なぜなら、彼女が今どういう状態か、以前の私だったら気がつかなかったことを、少なからず知ることが出来たからだ。

今の私が出来ることは、自分が得た真実を体現していくこと。その私を見て、引き寄せられた人は、カレッジに入って真実を学ぶことになるかもしれない。

あるがまま、素直に、自分を生きればよいのだ^^



■ ムミヤの探求サポ受付中 ■ 精神世界ランキング ■
[PR]
by muumiyah | 2007-05-05 23:25