壁が崩れた

夢で蓮さんちに遊びに行った私。

なぜか二階のベランダにマッチョな男性二人と女性が一人いて外を眺めていた。男性の内、片方は、絶対Rだ! とひとり突っ込みを入れていた私^^;

蓮さんの部屋に入ると蓮さんは部屋の奥で雑誌を読んでいる。龍さんは、左手の壁側に座っていた。

蓮さんと握手をすると対応の仕方がいつもと違う。どうやら、高次が入っている様子。素っ気ない態度はモークかな、と私は思ってその場を離れた。

しばらく部屋の中で過ごしていると、外で工事の音がしたので窓を開けて見た。すると、左手側の視界をさえぎるコンクリートの壁が壊されている所だった。

徐々に左手側の視界が開ける。

そこに広がっているのは、緑の大地だった。

昨晩、
「眺めのいい部屋に住みたいね~」
と姉と話していたから見た夢なのかな。それにしては、リアルな夢だった。壁を崩す機械や崩れる音までしっかり聞いてたから。

壁が崩れて見えた風景は、緑が美しく印象的な風景だった^^ イメージとしては、南仏とかギリシャ。

夢を見て気が付いたのは、私の場合、女性性が強固な壁にさえぎられて中が見えなかったのではないか、ということだった。

その壁が無くなったのだから、ようやく女性性を発揮する段階に来たのかな。

そして、夢の最初に出てきた、男性二人と女性一人がそれぞれ男性性と女性性を表しているのなら、そういうアンバランスな状態に、壁が崩れて女性性が現れて、ちょうど男性性と女性性が二つずつになる。これは、パートナーシップを結んでいる状態の男性性と女性性の数だ。

(このリーディングは、再考する余地あり)

昨日は、コミュのクラス7参加条件を読んで、
『私は当分参加はしないな~。まずは、自己愛よ、自己愛♪』
なんて考えていたけれど、潜在から参加を促されてるのかな。



■ ムミヤの探求サポ受付中 ■ 精神世界ランキング ■
[PR]
by muumiyah | 2007-03-01 07:51