沿えていない男性性

私が、年度一杯で退職する旨を伝えたのは、昨年の11月末。それから、丸3ヶ月が経ったのだが、引継ぎの人が来るのは、3月の中旬だそうな。

私は、中旬から京都へ行って物件探しをするので、中旬から有休を使って会社には、来ないつもりでいたし、上司にも伝えていた。

今日、その上司のさらに上司、つまり管理職から面談の申し出があった。応接室に入ると、私の有休消化の仕方について、物申す! という感じで、言われた。

「こんなに連続して休みを取っていいのかねっ! 大体、君はこんなに有休が残っているのかっ!」
「3月上旬には、有休が発生するので11日残ってますが」

それを聞いて、総務課長へ確認する管理職。戻ってきたときには、手のひらを返して、猫なで声で話しかけてきた。

「いや~、私の頃と違って、今は、有休を申請したら会社側は、拒否できないんだね~。知らなかったよ」

とか言い出してきた。どうやら、総務課長は、ここぞとばかりに、この管理職に指導したようだ。で、この管理職は、引継ぎの職員が入ってくるのが、3月の中旬だから引継ぎの件で、末まで出社して欲しいとのこと。

この件で、同時期に辞める女の子と話していた。

「私ら、去年のうちに辞めるって言ってるのに、求人出すのも遅いし、引継ぎが来るかと思えば、3月中旬だなんて。この会社の社員ってすることなすこと後手後手だよね」

その話を、家で思い出しながら、考える。

これって、私の男性性のことじゃないの? 会社にいる男性社員は、私の身近な男性であり、会社での私の男性性を具現していると言ってもいい。その社員が、することなすこと後手後手って・・・・・・。

私の女性性に男性性が沿えていないってことか!

引越しは、めちゃ月末やな~。



■ ムミヤの探求サポ受付中 ■ 精神世界ランキング ■
[PR]
by muumiyah | 2007-02-28 21:55