朝もやのかかった風景

今朝は、いつも乗るバスに乗りそびれた。

余裕で間に合う時間に家を出られるにもかかわらず、着替えに何となく手間取り、走ったらまだ間に合う所を途中で走るのを止め、てくてく歩き始めた。

顕在の私は『?』だ。とりあえず、潜在の私は、バスに乗らなくて良いと思っているらしい。

バスを待つ気はないので、バス通りを歩いて来たバスに乗ることにした。

今朝の福岡は、暖かく昨夜降った雨のせいもあってもやがかかっていた。

そんな風景を眺めながら、自分が歩いている意味を考える。

春だなぁ。
暖かいなぁ。
昨日、バスで再会した学生時分の同期は付き合ってるのかなぁ。
シップパートナーへ送るメールの内容どうしようかなぁ。

そして、目に入る風景そのものに思考が移る。

現実と思っている目に映る世界にもやがかかっている。クリアに見えない。

これだぁ~!

以前、カレッジで蓮さんが話していたことは。

「スピリットの世界が現実なら、この肉体が存在する3次元は幻、夢の世界だ」と。

そのことを、顕在の私に見せたかったのかな。

それに気が付いた時に着いたバス停で、程なくバスが来た。

何とか間に合いそうだ。




■ ムミヤの探求サポ受付中 ■ 精神世界ランキング ■
[PR]
by muumiyah | 2007-02-23 07:38