愛は循環する

今回の京都カレッジでの最大のギフトは、新月のイニシエでヴィーナスからメッセージとスピリットネームを教えてもらったことと沐隣からの愛の奉仕だった。

イニシエのことは後日。今は、沐隣のことが書きたい。

今回のイニシエでハートで感じた対価としてお財布に残っていたお札を全部渡したいのだが、そうすると小銭しか残らなくなる。

今月からカレッジは2日に渡って行われるために、土曜は宿泊が必要だった。今夜は沐隣と一緒に宿を予約している。

私は、どうしてもイニシエの対価を払いたかった。沐隣に聞いてみた、
「イニシエの対価払うと宿代ないけど、沐隣、宿代払えそう? 私財布に二百円くらいしか残らんのよ……」
「大丈夫!」
という彼女の力強い返事で、私は心置きなく対価を支払った。

ここから、沐隣の愛が発動されたのだ!

・王将での晩ご飯代
・宿代
・翌朝のスタバのコーヒー代
・西友でのお昼ご飯代
・西友でスピカフェすることを知らずに買ったお弁当とお茶代

以上の代金は、私がイニシエの対価として支払った金額と同じくらいのものだった。

これだけのことを、嫌な顔ひとつせずにさらりとやってのけるのだ、彼女は!
私にとっては、沐隣のこの行為は、ヴィーナスからのギフトと同じかそれ以上に嬉しいことだった。

ありがとう(´人`)、沐隣。

愛にあふれている沐隣だけど、君に欠けているのは、自分を許して愛を受け取ることだと思う。

沐隣のスピネームが分かった時、激辛焼き肉とサウナを存分にプレゼントするわよ^^

近いうちに実現しそうな気がする。



■ ムミヤの探求サポ受付中 ■ 精神世界ランキング ■
[PR]
by muumiyah | 2007-02-19 12:30