誤った性別で生きて来た私が、本来の自分を取り戻す。

1月21日のラブスピースカレッジのクラス5に参加するために福岡を発った時から、目にする数字の8。8には、宇宙意識、無限、そして手放すといった意味があるそうだ。

2月に入ってから、仕事で、ある女性受診者の性別が男性で登録されるミスがあった。結果票を納品する前のチェックで分かったので、登録情報を修正して、彼女は無事に女性として登録されたのだけど、この出来事でハタと気づいた。

これって、私のことじゃないの? つまり、名前:muumiyah、性別:男性といった状態で登録されていた情報が、この日を境に女性として正しく登録されましたってこと。

そして、会社では、ドアの具現。今回は、男性更衣室のドアが目の前で開いて来た。しかも、2日続けて……。去年の12月6日に書いた『迫ってくる~ドア編~』では、男女の更衣室のドアが開いて、しかもドアとぶつかりそうになった。でも、今回は、ドアと離れていたし開くのも分かっていたから、立ち止まってドアとぶつかることもなかった。中から出てきたのは、2日ともやさしい年配の男性管理職だった。

さらに、夢を見た。男性を受け入れる夢である。特定の人物とセックスをした夢ではなく、男性を受け入れた私自身の感覚的な夢。ドリーム・ブックによると、『エネルギーの混合。自分の中の部分の混合。あるいは、特質同志の混合』とのこと。ということは、受け入れたのは、私の男性性ということかな。

これら、一連の具現を見ると、この仕事での出来事を通じて、男性と同じように働いて生きていこうと肩肘張っていた私を手放し、本来の性別である女性の私が生まれたということかな。

私は、社会に出てから、結婚のことは考えず、仕事をしながら自活することばかりを考えていた。その中で、男性という存在を受け入れていなかった。それは、そのまま自分の男性性も受けいれていなかったのだ。そんな私へ、男性性を受け入れる準備をしなさい、受け入れなさいというメッセージなんだと気が付いた。

そういう発見が出来る自分になれたのも、自己探求とイニシエの相乗効果!
イニシエについて→『本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーション ( 覚醒を促すディクシャ & 創造を促すダルシャン )



■ ムミヤの探求サポ受付中 ■ 精神世界ランキング ■
[PR]
by muumiyah | 2007-02-04 14:02