男性性の女性性に対する嫉妬

未熟な男性性にある背景とは?』に次のような文章を書いていた。

>私の男性性は、女性性に劣等感や嫉妬を抱いていたのだな。

そう。私にも嫉妬というエゴ(闇)の種を持っていたにも関わらず、花を咲かせた闇と自分が持っている闇の種に関係があるとは思っていなかった。

京都ワークの時に、花も種も同じ闇と何度も蓮さんが話していたのに、気づいたのは一日経ってからだった。

気づいて認めたその夜、エネルギーを流していると、子宮の辺り、つまり第2チャクラがジンジンしてきてた。女性性が喜んでいるのかな。

私が出来るのは女性性に愛と喜びをあげること。そして、溢れた愛を男性性に循環させること。ちょっとずつ続けていこう。




■ ムミヤの探求サポ受付中 ■ 精神世界ランキング ■
[PR]
by muumiyah | 2007-01-23 11:07