健康センターの流れるすべり台で……

姉に4月から一人暮らしをする旨を伝えた夜。夢を見た。

健康センターみたいに広い浴場で、私は裸(といっても下着は履いていた。ブラはしていない)になりタオルを巻いた後、お湯が流れるすべり台を流れるのだ。途中で、女性が一人いて流れる私をガシッと止めるとタオルをはだけて、胸をゴシゴシ綺麗になるまで洗ってくれた^^;

綺麗になると、私も女性も喜んでいる。その後は、またすべり台を流されて行く私。

なんとも不思議で気持ちのよい夢だった。まるで産道を通りながら、世俗の垢を綺麗に落としてもらっているみたい。

夢に出てきたキーワードは、次の通り。

風呂:浄化。洗浄。また、くつろぎの時。しばしの自己満足。「水」を参照。
水:感情エネルギー。澄んでいるか、濁っているか、淀んでいるかで、感情の状態を表します。
女性:自分の側面で、創造的直感、受容性、情緒、慈しみ。順応性、感受性、無意識。見抜きやすく入りやすい開放性。
胸:ハート・チャクラ。内在の神あるいは愛のセンター。慈しみ、安楽、無条件の愛。
洗う:あなたの行動を洗い流しなさい。感情の洗浄、浄化。

(抜粋:「夢」のシンボル辞典『ドリーム・ブック』)

夢を思い出しながら、私はおかしくてしょうがなかった。

私の胸をゴシゴシ洗ってくれた女性は、両手を広げて、「ヨッシャ、来い!」って感じだったのだ。肝っ玉母ちゃんみたいで頼りがいのある感じ。

この女性のイメージって私の具現化された女性性なのかな。弱々しくて繊細というよりは、力強くて包容力のある女性性。

夢を通して、ハート・チャクラの浄化を促され始めたということかな。その具現というのが、夢を見た次の日くらいから、元々風邪をひいていたのもあるけれども、気管支に痰が詰まってせき込むことが続いている。今は、ずい分良くなったけれど。

チャクラの浄化。いっちょ、やるか!




■ ムミヤの探求サポ受付中 ■ 精神世界ランキング ■
[PR]
by muumiyah | 2007-01-11 07:07