風がないなら、

今朝、ふと自分の周りを見渡して、動きがないな、と思った。

変化がない。
刺激がない?
いや、嵐の前の静けさ?

頭に浮かんだのがナウシカのワンシーン。風の谷で風がとまっておばばが「風の谷、はじまって以来ぢゃ!」とわなわなふるえてつぶやくシーン。風がとまったのは、オームの大群が風の谷に向かってくる前触れだったなぁ。この時は、オームが怒りに駆られて自分を見失ってたっけ?

風がないのは、私のエゴ勃発前だからだろうか?

資格とるために日々勉強していた訳ではないが、とるのをやめると決めたら、急に気持ちに余裕ができた。
気にかかることが多かったけど、自己探求や瞑想に意識を集中できるようになった。
自分が望んだことだことへと気持ちが動いていくことで、変化が出てきそう。

何かをしていないと落ち着かなかったのは、きっと中身が空虚だったから。

風って風みずから吹くことはなくって、気圧の差があったり誰かが風を送らない限り風は吹かないのだ。

今朝、勉強で使っていた書籍を持って出た。ブックオフに持っていってリサイクルするため。

バス停に向かう途中みぞおちの下あたりが暖かくなる。

変化を起こすのは自分。
私の内に風を起こそう。



■ ムミヤの探求サポ受付中 ■ 精神世界ランキング ■
[PR]