見る角度と振動数

e0101411_22213456.jpg


写真は、先日友人が送ってきてくれた葉書。

この葉書は、見る角度によって二枚の絵が見える。キスしている天使たちと、空を見上げている天使たち。

私は、その二枚が同時に見える角度で写真を撮ったのたが、今朝それを眺めながらふと思った。

空を見上げている天使たちは、三次元にいる私たちではないかと……。見る角度を変えれば、そこには、天使たちがいる。

ラムサの『ホワイトブック』を読み始めてから、三次元より上の次元に興味が出てきた。

私たちが、別の次元を経験するには、今持っている自分の振動数をあげて、別の次元の振動数に合わせればよい、とラムサは言う。そして、振動数を上げていくと、今まで見えていたものが見えなくなる、とも言う。

だからかなぁ、幽玄の存在が見える人と見えない人がいるのは! 幽玄も天使も感じられる人は、きっと自身の振動数の幅が広い人。自慢じゃないが、私は、パワーストーンのエネルギーも良く分からない。

他にも、他人の良い所をすぐに見つけることができる人もいれば、人のあら探しが得意な人もいる。その人が持っている振動数が違うから、視点や視界に入るものが違うのかもね。

私は、光の振動数に近づきたい♪



■ ムミヤの探求サポ受付中 ■ 精神世界ランキング ■
[PR]
by muumiyah | 2006-11-02 22:21