死か、アセンションか

ラムサの『ホワイトブック』を読んでいる最中である。

今日、第六章まで読み終わったのだけど、今まで読んだ中で、この第六章が一番ワクワクして、読んでてすんごく楽しくなってくるのだ。

その中に、次のような文章があった。

8<-----------------------------------------------------------------------------------------

ひとたびアセンションを修得してしまえば、あなたは自分の体を永遠に保ちながら、自分自身の化身と共に意のままに往き来ができるのだ。そうなると、この天界に戻りたいと思う時はいつでも、ただ自分の体の波動をこの天界と同じ振動数で振動するところまで下げるだけで、もう、あなたはここにいるのである。

------------------------------------------------------------------------------------------>8

すっげ~(,,゜Д゜)ノ

そうなのだ、アセンションするともうこの三次元へは戻ってこられないのかと思ってたら、そうじゃないんだ!

他にも、私たちの体は、内蔵ではなく、分泌腺によって生きるように創造した、という話や、数千年生きた存在がいた、という話しなど、これを読んでワクワクせずにいられようか!

ラムサの本を読み始めてからなんだか元気になってきたのよね♪
やっぱり、ワクワクするのがいいのかしら~。

よし、私も、まずは、数千年生きるとしよう。




■ ムミヤの探求サポ受付中 ■ 精神世界ランキング ■
[PR]
by muumiyah | 2006-11-01 23:27