作為的にならない

これまで自己探求を自分なりにしてきた。

本を読み、自分を見つめ、出来ることはする。

でも、なんか違う。なんか作為的なんだよね。私の悪いところだ。

なんとかしよう。
どうにかしよう。
私なら出来るはず。

はっきり言って、ゆだねていない。エゴっている。

京都のワークに参加したときのこと、スピカフェで蓮さんがある参加者に話していた内容が、頭の隅に残っている。私にしては珍しいこと。その言葉は、

「かさぶたを無理にはがそうとしてない? ほっとけば、治った頃に自然とはがれるのに、無理にはがして血を出して、かさぶたの下に何があるかを見ようとしている」

私の場合は、血を流す代わりに風邪をひき、未だにその余波を受けている。風邪を引いて、寝込んでいる間に気がついたことって、頑固だということくらい。

以上が、さっき博多駅の紀伊国屋に行く前に考えていたこと。

さて、行って私は、はたと気がつくこととなる。



■ ムミヤの探求サポ受付中 ■ 精神世界ランキング ■
[PR]
by muumiyah | 2006-10-28 13:27