理想の女性像

先日購入した『愛についての真実』について。

この本は、会社を午後休した時に、なぜか自宅に直行せずに本屋に寄った時に買ったもの。

右のこめかみがズキズキする偏頭痛が続いていたのだけど、なぜか精神世界の本のコーナーに居て、ラムサの本を手にしていた時には、頭痛はどこかへ行っていた。フシギ~。

さて、龍さんから京都でホワイトブックを紹介されたのを思い出して探してみたがなく、他のラムサの本を買おうとしてどの本を買おうかしばし悩む。

手にしている本を買うか、あえて手にしなかった本を買うか。

私は、後者を選んだ。つまり、無意識に避けている『愛』について書かれているであろう本を買った(直観よりエゴが勝っている時は、あえて選ばなかったものを選んだ方がいい時もある)。

読んで、ビンゴだった。先日の日記に引用した部分を読んだときの私は、ニヤリ。

こういう女性になりたあ~い! 気高く美しい魂を持つこと。それを目指してもいいんでないかい?

蓮さん、ラムサの文章を紹介して下さってありがとうございます♪ この本、読んで、ラムサのファンになっちゃった!



■ ムミヤの探求サポ受付中 ■ 精神世界ランキング ■
[PR]
by muumiyah | 2006-10-28 00:00