崇高で美しい女とは、

顔やプロポーションによって評価される女ではない。

しかし、あなた方の多くが、それらに夢中になっている。

それは、人生ではない。

あなたは、人生において、生物学的な自然な性質として、最も美しくなって、子どもを生んで頬を紅潮させるのに好ましい時期を与えられている。

その時期、あなたはスタイルがよく、胸もあり、子宮もあり、顔も美しい。

だがそれは、ほんのいっときにすぎない。

それは、単に、相手の気を惹いて性交するためのものだ。



だが、本当の美しさは体とは関係ない。

それはスピリットの独自性のことであり、躍動する目と鋭いマインドのことであり、人生における挑戦をよく理解してるスピリットのことである。

それは、他人に頼らず、男に頼らないスピリット、男を罠にかけながら生きていないスピリットのことである。

女でありながら霊的なキリストになるということは、まさに注目に値する驚くべきことだ。

それは賞賛に値することであり、空に2つの月を見るよりも珍しいことだ。


抜粋:『愛についての真実』(ラムサ著/星雲社)P.62~63
[PR]
by muumiyah | 2006-10-26 09:54