目の前で事故寸前!

通勤途中のこと。

私が歩いている道の向こうから、奥サマが運転する白ベンツがやってきた。一方、私から見て右側の道からおじさんのこぐ自転車がやってくるのが見えた。

『ベンツ~、ちゃんと止まらないとぶつかるぞ~。自転車も車が来ないか確認しないと……』

そして、二台が四つ角で出会った。ベンツは停止線を越えて自転車の50センチ手前でストップ。自転車は車の車幅の三分の一くらいまで飛び出して止まった。

奥サマは、窓を開けておじさんに声をかけるわけでもなく、自転車のおじさんは、奥サマをにらんで去って行った。

この出来事は、何を意味する?

止まるべき所で止まらなかったら事故るぞ、って警告かしら。

今の私は先へ先へ進もうと躍起になっていないか?
ちゃんと周りを見て確認して先に進んでいるのか?
奥サマの傲慢さは、そのまま私の姿ではないのか?

そして、一日、関節の痛みと倦怠感に耐えて帰宅。熱を計ると37.6度。人様には微熱程度でも、平熱が36度ちょいしかない私にはつらい。

休めってことよね。

お休みなさい……。



■ ムミヤの探求サポ受付中 ■ 精神世界ランキング ■
[PR]
by muumiyah | 2006-10-23 21:50