一転してちょい落ち込み

昨日までの高揚感が、今朝、目が覚めると少々落ち込んでいた。
原因は、明日の同僚とのバーベキューのことを考えていたからかな。

楽しみにしていたことなんだけど、事前に気持ちが引いてしまう。
旅行から帰ってきてゆっくり休む時間がなかったから、休みたい。
一人になって考えたいこともある。

色々理由はあるけど、どうも、内々の集まりというものに、多少の抵抗があるようだ。

思い当たるのは、小学生の時の友だちの誕生パーティー。
仲の良い友達だった。そのパーティーに参加した時のこと。
そのパーティーには、結構な人数の女の子たちが参加していた。

私は、パーティーの途中で帰った。なんとなく不愉快だったのだ。
私にとっての友だちは、彼女だった。
だけど、彼女にとっての友だちは私だけじゃなかった。

その当時、私の友達は何人か居たけれども、その誰とも複数で遊んだ記憶がない。
常に、一対一で遊んでいたように記憶している。
そのせいか、多の中の一という位置関係での自分の立ち位置が分からない。

その傾向は、今でも続いている。
自分の中で統計を取ると、5,6人以上での集まりは、避けているようだ。
むしろ、とても多い人数の集まりで、2,3人の集団で会話をするというのなら大丈夫。

それ以外にも、根っこのところには、親との、特に母親との関係があるのが、なんとなく分かる。

彼女は、子どもをコントロールする。自分が、夫やその家族の中で孤立したくないために、彼女は、子どもを自分のものにしようとしていた。

彼女は、人のためといいつつ、自分のためによく言う。
「人の気持ちを考えなさい」
そう言われると、常に家に居て、彼女のそばにいることが、母親を喜ばせることだと無意識に私は思っていたようだ。私が友だちと一緒に遊んで楽しむことは、悪いことのようにも感じていた気がする。

今は、両親と離れて暮らしているが、一人ではない。姉とその子どもと暮らしているが、そこでも、多少、この母親との関係が、時々姉との関係で出てくることがある。姉は、母親に似ている。母親に比べれば、幾分マシだが。

まだまだ、このことは、掘り下げて考える必要がある。



■ ムミヤの探求サポ受付中 ■ 精神世界ランキング ■
[PR]
by muumiyah | 2006-10-13 20:30