目覚めるために。


e0101411_20242740.jpg


通勤途中に通る公園では、色づいた紅葉が、朝の光を浴びていました。





昨日、河原町に出た時に、本屋さんで見かけた『ブッダ』という本。

執筆にあたって、のページを読んで、ぞくぞくっとしてしまい、即買いしてしまいました。

ディーパック・チョプラという心理学者が書いた小説なのだけど、これが、面白い!

最近、『聖☆おにいさん』を読んで、ブッダや悪魔マーラのやり取りを見て、ツボにはまっていたのだが、この小説の中に出てくるマーラと『聖☆~』に出てくるマーラのイメージが重なってしまって、かなりぷぷぷ。

マーラは、幼少時のシッダールタの前に出てきて、色々とちょっかい出してくるのだが、シッダールタには、素直さ、洞察力、そして生来の神聖さの気質からか、悪魔からの干渉は、シッダールダを目覚める手助けにしかならない。



神聖さは、エゴをも使う。

神聖さの土壌に立っているからこそ言えることなのだけど。。。



まだ、少年時代を読んでいるところ。

ブッダとして、どのように覚醒していくのか、続きが楽しみです^^




■ ムミヤの探究サポ受付中 ■ 精神世界ランキング ■
[PR]
by muumiyah | 2009-12-01 00:36