カラスの勝手で、鳴いているわけではない。


e0101411_2382853.jpg


道を間違えた。。。





目的地の場所を調べもせずに、思いつきで動いたのがいけなかった^^;

道に迷い出したかも、と思う前から、カラスがやたらと鳴いていた。

カアカア、と。

群れをなしているわけではなく、ある一羽のカラスが、鳴いていた。



道を間違えたと、気づいたのは、ある四つ角にあった地図を見たときだった。

『あ、行き過ぎてた……』

そう。目的地より、はるか遠くへ進んでいた。やたら、坂の多い地域で、だ。



男性一人と、子連れの女性一人に道を訊ねながら目的地に向かう間も、同じカラスかどうか分からないが、かなり近い位置に居ながら鳴いていた。



カラスは、不安、恐れのシンボル。

自分では、自覚のないうちから、知らない場所に迷い込んだ不安が、具現していたのか、と自転車を走らせながら、リーディングしていた。



もうすぐたどり着く、と思った頃には、カラスの姿もなく、鳴き声も聞こえなくなっていた。






■ ムミヤの探究サポ受付中 ■ 精神世界ランキング ■
[PR]
by muumiyah | 2009-10-25 02:24 | ライフ