夜に遭遇する生き物


e0101411_21201932.jpg


夏だから、蝉と出会うのは、珍しい話ではないが。



夜、マンションの部屋へと上る階段で、写真の蝉に遭遇した。

動かずにじっとしている。初めは、生きているのか死んでいるのか、分からなかったけど、お腹を出して、ひっくり返っているわけでもないので、死んではいないと信じて、写真を撮った。

部屋に戻って、写真を加工する。翅(はね)の根元の部分が、まだ黄緑色だった。羽化して、まだそれほど時間が経っていないのかな、と思われた。



そして、二日後、これまた夜に、マンションの廊下で蝉と遭遇した。

さすがに、2度目となると、『ん? これは、何かのメッセージかな?』と思っちゃう。



と、思ったのは、私だけではなく、Linoも思ったらしい^^;

しかも、同じ、蝉ネタ。さすが、今月のシップパートナーだけある(笑)


去年の話になるが、丁度今の時期くらいにに、蓮ちゃん宅マンションのエレベーターで、羽化したばかりの蝉に遭遇した。

■ dozen/Ren ⇒ Lotus Diary~Ripe Of Source/dozen~

その時の記事は、コチラ↓

邂逅 [2008-08-10]
http://muumiyah.exblog.jp/8444871/

この時は、昼間だったけど。



今夜出会った蝉は、翅が全部茶色だった。写真を撮っても、飛ぶわけでも、逃げるわけでもなかった。写真を取る側にとっては、ありがたい話^^

e0101411_21344332.jpg


羽化したばかりだと、翅は、透けて見えていた。

時間が経つと、模様が出てくるのかな?



蝉(セミ)が象徴していることを夢辞典などで調べてみると、次のようなことが出てきた。

・あなたが今好調なこと・楽しいこと・熱中していることなどが、長くは続かずあっけなく終わることを暗示します。
・諦めない気持と努力することが大切です。
・問題を一気に片付けたいと思う心境です。
・集中して遊びたいと思っている。
・退屈な状況を表している。

その蝉たちが、伝えてくれたこととは、、、?



『あなたの無意識領域に潜んでいる、エゴがあなたの顕在で認識できるレベルへと浮上している所です。あなたは、今、熱中していることがありますか? それが、エゴを満足させるようなことであれば、いつまでも続くものではありません』

というものだった。



なんだか、意味深というか。。。

今すぐに蝉が象徴していることの結果が分かるわけではないので、しばらく様子を見よう。




■ ムミヤの探究サポ受付中 ■ 精神世界ランキング ■
[PR]